淡青の五七五 hellblauHAIKU - 2017年03月

ランドセルと袴姿


奈良倶楽部ホテルの階段の踊り場に飾られていたお雛様





日本人は右へ習へが安心なんだよねっ?、

淡青の小学校入学の時もランドセルでしたが、3年生ぐらいになると手提げ鞄に替わっていたような気がします。今日日のランドセルの価格をみて吃驚で、きっと買えない親もいるだろうし、入学時からランドセルで格差を知る子どもも多いことでしょう。。。




ランドセル 揺れて放られ 池に落ち   淡青

らんどせる ゆれてほうられ いけにおち



ランドセルを国を売るって意味なんかなァー、とか重ったりもしたりなんですが、
ちなみにランドセルはオランダ語のRansel(背負い鞄)が転訛した語だそうです。


↓こんなランツェル(ドイツ語)を娘たちに買ってあげたかったなぁ〜








小学校の卒業式に袴姿で参列するのが流行してるそうですが、大学の卒業式の袴姿もかなり奇妙でしたが成人式の振り袖を転用してるんかしら?と思うていたんやけど、それと同じなら七五三の晴れ着の転用? それないなぁー、親の見栄かいな?、子どもが着たい言うたら親はかなわんなぁ〜、まぁ育て方間違ったんやわー



幼女の 袴姿は ハイカラか   淡青

おさなごの はかますがたは はいからか




Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りください

いにしえの奈良の都




昨年の夏日本旅行した娘が泊まり、この二月に淡青も泊まった大正時代に建てられた日本家屋で、その茶室に一人で優雅に時を過ごしました.しかし日本家屋の冬はやはり厳しい(寒いー)もので、料金が格安なのでしかたありません。そこで少しお話ししたアメリカからの青年に高野山の宿を紹介したりのおせっかい淡青の奈良でした。






てにをはを 見極めたしや 奈良庵  淡青

てにをはを みきわめたしや ならいおり





Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りください

奈良のお水取り(修二会)の青衣の女人





今年で1266回となる奈良東大寺修二会(俗にいう二月堂お水取り)、奈良では千年以上続いているもの以外は伝統行事とみなさないようで、やはり古の奈良の都なんですねっ、その中でもこの行事は古く、平安時代から様々な歴史の移り変わりの中、先の戦争中も毎年続けられてきた行事のようです。






過去帳に 青衣の女人 待ち焦がれ   淡青

かこちょうに せいひのにょにん まちこがれ







Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りください