淡青の五七五 hellblauHAIKU - 2014年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野の庭の春







今年のドイツの冬は例年になく温かいもので、庭には早春の訪れがあちらこちらにみられます。カーニバルが終わるとイースターまで断食の風習があるのですが、肉、酒、チョコとかなにか一つだけ断食する人々もいます。






旧い庭 芽生え蕾の 垣根なし   淡青

ふるいにわ めばえつぼみの かきねなし





Danke いつも応援 ありがとう!


br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ



スポンサーサイト

老鶏の卵


広島のしおまち書房さんより送られた写真より





老鶏の 産みの苦しみ  遠き春     淡青

ろうけいの うみのくるしみ とおきはる




1982年に長女が生まれ、1992年に次女が、

そして2014年に三女?が生まれました










Danke いつも応援 ありがとう!


br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ


 

ニョキニョキ芽生え期







五七五で ザワザワ騒ぐ  霜の朝    淡青

ごしちごで ざわざわさわぐ しものあさ



本亭「グレーは淡青」ではすでにお知らせしておりましたが、この別亭「淡青の五七五」の抜粋が広島のしおまち書房さんから出版(2月27日発行)されました。まだ手元には届いておりませんのでご紹介できませんが、いつの日かここで本の中の抜粋を載せることになるかもしれません。







Danke いつも応援 ありがとう!


br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。