淡青の五七五 hellblauHAIKU - 2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぬっ、国際常識やてぇ~!?

「国際常識を身につけるため、国旗、国歌に敬意を」 国歌斉唱時の起立命令は合憲 最高裁が初判断

上はネットでみた日本の新聞の見出しです。あぁ~~日本の最高裁はなにを寝ぼけたことを言っているのでしょうか・・・体裁だけの押し付けの教育、右へ習えの国民を作りたいんだなぁー・・・悲

ドイツでは教育の場(入学、卒業式も含めて)で国歌斉唱など今まで一度もなかったし、他の欧州の国でもそういう話は聞いたことがない。国歌を聞くのはサッカーのそれも国際試合の時のみである・・・、そしてドイツでは戦後、国歌の中でナチスが好んだ歌詞は抹消され公に歌われることはありません。





国粋で 国際化など 身に付かぬ   淡青


こくすいで こくさいかなど みにつかぬ





本亭でもっと詳しくホームぺージをご覧下され!


原子力専門家の立場から原発反対への運動を長年様々な角度からされてきた小出先生はまだ絶望されてないと健気にも言ってておられますが、そしてこの福島原発事故のためはからずもやっと彼の主張がとりあげられるかのように想えますが、まだまだ強欲日本人政治社会では原発廃止への道のりは遠いもののようです・・・




Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!



教育の自由性尊重も確か民主憲法では謳われていたはずですよねぇ~・・・



桜散り 敬う心 風に舞う   淡青


さくらちり うやまうこころ かぜにまう



スポンサーサイト

産婆の反対語はなに?

生きとし生きるものが必ず最終的に迎えるものは死で、死はすべての生き物に平等に訪れるものです。津波の被害者のような突然に訪れる死とは違い、死を宣告され、死をまじかに生きてゆくものたちにとっては死を納得して迎えるなど到底できるものではありません。そこで人が生まれる時にお世話してくれる産婆さんという職業があります。そこで死へ向かう人のお世話をする職業があってもいいのではという動きがドイツではずいぶん前からあるのですが、まだいろいろ問題があるようで職業としてみとめられていません・・・




理不尽に 殺せぬ叫び 闇の中   淡青

りふじんに ころせぬさけび やみのなか



P1070439 (640x480) P1070440 (640x480)

P1070442 (640x480) P1070441 (640x480)
↑すべてワイマールのギャラリー「ACC」での展覧会の作品


Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!


もっと光を!

できるだけ電気代を節約しようとおもい庭にソラー灯を買いました。そしてもともと節約主婦ではありますが玄関の電気もできるだけ消すことにしました。今日のお題目「もっと光を!」は真はわかりませんがゲーテの最後の言葉だと言われています。先日ゲーテハウスの寝室をみてきましたのでなぜかこういうことに・・・




陽の名残り 闇夜に灯り ウサギ舞う   淡青

ひのなごり やみよにともり うさぎまう



P1070474 (640x480)

P1070454 (640x480)





Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!


青に青の季節

ハンブルクは港祭りの真っ最中、街中にはドイツのおのぼりさんであふれています。もう3週間ほど雨が降らないお天気で庭に水をやらなくてはいけません。確実に季節は夏へと入ったようであります・・・



五月晴れ 自ら然り 青に蒼   淡青

さつきばれ みずからしかり あおにあお



P1070293 (640x480) P1070299 (640x480)

P1070336 (640x480) P1070335 (640x480)




Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。