淡青の五七五 hellblauHAIKU - 冬の句

一夜明けると新年へ、そして時が過ぎてゆく





お猿去り 鳥の鳴き声 眼を覚ます、 なにやら新年の実感はないままいつもの時間が流れていますが、この「淡青の五七五」へお訪ねくださる皆様に新春のお慶びを申し上げます。

いつものように年が明け、そしていつものようにぃ〜、こんな愛おしい時間がおくれる幸せは何にもまして大切なものであることを痛切に感じる2017年の年明けです。






鳥鳴きて  初空さがす 異邦人   淡青

とりなきて はつそらさがす いほうじん












Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りください

何処も同じクリスマス市


2016年第一アドベンツ、ハンブルク


2016年第二アドベンツ、ミュンヘン




北ドイツと南ドイツの中心地で第一アドベンツと第二アドベンツを過ごしました。キリストの生誕日を待ち迎える4週間は長く暗い冬期のつかの間の華やぎのようです。






冬の子は 産まれつづくか 永久に   淡青

ふゆのこは うまれつづくか とこしえに







Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りください


人間宣言






あぁ〜、またまた年が果てる月(12月は師走、年果月とも言うようです)となりました.

1年経つのがなんと速いこと,そして、ひとりきりの時間が

歳とるごとに多くなっています。






ひとりきり そっぽ向かれた 菊のよう   淡青





淡青のつぅ言ったー


日本人はそろそろ天皇の意志を聞いてあげんといかんちゃう

秘密法案、集団自衛権、TPP加入はすぐに決める日本政府なのに

あの玉音放送はどうもほっときたいようで,知らんぷりで半年が経とうとしています。

リスペクトはないようだし、それより悪意さえ感じられます。


天皇も「もう私はお役目できませんのでやめさせてもらいます。」と

言ったらええねん、人間宣言したんやし,当然の権利でなにも

無理することはないんやし、それに優しい日本国民やし,反対せぇへんと想います。




Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りください

カタコトと新年へ

P1130287 (540x405)



今朝は久しぶりに陽が射しまさに寒晴れの清々しい日和でこんな日に長いことほって置いたブログの2013年初句となるのはなんともおめでたい気分です、それもこれもブロ友のお夕さんがコメントくださったおかげです。Besten Dank !




カタコトと 芽吹き如し 屋根伝う   淡青

かたことと めぶきごとし やねつたう




P1130270 (540x405)

P1130273 (540x405)  P1130278 (540x405)




Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!




ハンブルクから日本を想う・・・

P1130125 (540x405)


今日は多分今年最後になるのですがバーゲンセールも始まってるハンブルクの中心街へと車を走らせました。

クリスマスプレゼントの返品交換とかできっと人が多く駐車が大変かと想ってましたら、普通の土曜日より空いていたんですよ~・・・ラッキー、

大きなクリスマスマーケットはすでに跡形もなかったのですが、まだまだあちこちにいろいろな飾りが残されていました。三人の王様たちがキリスト生誕のお祝いに駆けつけたと言われる1月6日までは家々でもクリスマスのお飾りはあるのがドイツでは慣例のようです。



さて想いは日本の年の暮れへ
あの喧騒感はなぜか好きなんです、

そして迎える元旦の静寂さ・・・



行く年に、来る年みえる 日本国   淡青


ゆくとしに くるとしみえる にほんこく






Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!


アドベンツ、一つの灯が点く

P1120936 (540x405)

早いもので今年も年果月、今日からアドベンツクランツに一つの灯りが点きました。

4本の灯りが点ると世界の救世主と今も欧州ではいわれるキリストの誕生日を迎えるのです。






灯が一つ 照らして欲しい 崖っぷち   淡青


ひがひとつ てらしてほしい がけっぷち




P1120943 (540x405)  P1120942 (405x540)






Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!


漆黒冬夜の灯

アルファベットの A が下から満ちてくる月はこれから満月へとなる月だとこちらでは子どものころ教わったと友人が語っていました・・・



ストーンと 抜けるか落ちる 夜帳   淡青


すとーんと ぬけるかおちる よるとばり



P1100309 (480x640)





明るさは 月も電気も 冬の夜   淡青


あかるさは つきもでんきも ふゆのよる


P1100311 (640x480)





Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!




ロウソクの 灯が一つ点く アドベンツ   淡青


ろうそくの ひがひとつつく あどべんつ


P1100318 (640x480)


寒い、さぶい、しばれる、凍える、

朝の気温は氷点下、昼過ぎまで霜は庭の草に残っているのです、

まだ空っ風が吹かないので出不精者は陽射しの方へ傾くように外へでることがあるのです・・・





儚げに 輪郭だけの 冬陽射し
   淡青


はかなげに りんかくだけの ふゆひざし


P1100170 (640x480)





「なんちゃって俳人倶楽部」の南亭師匠のとこで教わった写真に俳句を入れる方法を試してみました・・・


P1100170.jpg



P1100174 (640x480)



Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!



微笑む寝仏

P1060240 (640x480) P1060242 (640x480)



冬の夜長をこの明かりの下で音楽を聞いたり、お話しを聞いたりするのです、永遠と続くかのような退屈な時間を待て余すかのように・・・



電燈の 下に横たう おぼろ顔   淡青


でんとうの したによこたう おぼろがお







Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!






古い句をもうひとつ、

松明の 下で微笑む 仏様   淡青

たいまつの したでほほえむ ほとけさま




日曜の朝、ミサとかお経

P1060227_convert_20110130203917.jpg

日曜の朝、ベットの中でラジオを聞くまったりの時間はいいものです。いつもの局はこの時間は教会のミサのライブの番組なので別の局の調子のいいシュラガーソング(日本で言う流行歌)が流れてるところへチャンネルを変えるのです・・・




冬の床 お経もミサも 空まわり   淡青

ふゆのとこ おきょうもみさも からまわり




P1060224_convert_20110130204251.jpg P1060230_convert_20110130204948.jpg



Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!