淡青の五七五 hellblauHAIKU - 未分類

二十年前の母への句

1990年の夏、蜘蛛膜下出血で母は倒れ身体の自由が利かなくなり、当時まだ母も家族もリハビリに望みを託していた頃の作句です。母は19年後の一昨秋に旅たって逝きました・・・





はや睦月 春うらめしや 院の中   淡青

はやむつき はるうらめしや いんのなか




P1060110 (640x480) P1060111 (640x480)

P1060109 (640x480)






Danke いつも応援 ありがとう!

br_decobanner_20090831063943.gif にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
 
  

本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!



母の思い出

「良薬口(耳)に苦し」  ←クリックして読んでねっ!、これは昨年の本亭「グレーは淡青」での母に関する記事のひとつです




続くのか 娘の縁を 不安母   淡青

つづくのか むすめのえん ふあんはは



P1000531.jpg



本亭「グレーは淡青」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!


ポチッはほんまにうれしいわ~・・・
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

br_decobanner_20090831063943.gif


悲しい電話

母の危篤を知らせる電話がありました。月末のそれもSW連休明けのヨーロッパから日本への飛行機は空席がほとんどない状態のようです。やはり遠いところに住んでるということはそれだけで親不孝のようです。



永遠に 存ると願うは 防波堤   淡青


とこしえに あるとねがうは ぼうはてい


         
CIMG4400.jpg CIMG4116.jpg CIMG4924.jpg


CIMG6763.jpg




一日一回の指運動はいいですよ!

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

br_decobanner_20090831063943.gif